みんながセフレを作れる理由はここにあり

ワクワクメールでの出会いを徹底攻略!

基礎知識

ワクワクメールにいる業者の正体とは?サクラとの違い知ってますか?

更新日:

皆さんが出会い系サイトを利用する際に気になる事の一つに業者の存在があると思います。
インターネットの書き込みを見ても、「あのサイトは業者ばかりで全く出会えなかった」「途中で音信不通になった。あの相手は業者に違いない」など業者に関わる内容を多く見かけます。
しかし、ワクワクメール歴10年の私からすると、誤解を招くような表記をしていたり、完全に間違っている事を書いていたりしているなと思う事も多々あります。
この記事を読んでいただいている皆様には正しい知識を持ってもらう為に、全てを包み隠さずに話をさせていただきます。

ワクワクメールってどんなサイトなの?

いきなり、ワクワクメールや業者といわれても…という方もいらっしゃるでしょう。まずはワクワクメールがどの様な出会い系サイトなのかを簡単に説明させていただきます。

運営歴などの実績

まずはワクワクメールの実績などを見ていきましょう。ワクワクメールは2001年から運営されており、運営歴は19年になります。19年で積み上げてきた会員数は750万人を突破して、今もなお増え続けています。

安全面は?

ワクワクメールがいくら優良な出会い系サイトといっても業者を完全に排除する事は出来ずにいますが、業者の排除に積極的に取り組んでいます。ワクワクメールの運営は24時間体制で業者の行動に目を光らせてくれています。
他にも登録時には電話番号や年齢確認のための個人情報データを預けますが、こちらもしっかりと管理してくれています。19年の間に個人情報が流出したという事は一度もありません。

ワクワクメールにいる業者の種類

一口に業者といってもその種類は様々です。一括りにして業者とは関わるな!と書かれている記事を見かける事もありますが、それではいけません。それぞれの業者の特徴を知っておいた方が関わらない可能性も高くなります。
ここでは特に注意しなければならない3つをピックアップしてみました。

援デリ業者

まずは援デリ業者です。
援助交際をデリバリーする業者の事を指しています。ワクワクメールだけでなく他の出会い系サイトでも一番多く潜んでいる業者です。
援デリ業者はセックスをする対価としてお金をもらう事を目的としています。業者にしては珍しく、お金を支払う事や相手の容姿を気にしなければ、やり取りを始めてすぐにセックスが出来るというメリットがあります。但し、セックスが短時間で事務的である事は忘れない様にして下さい。
また、援デリは管理売春と呼ばれています。これは援デリをしている女性はセックスをする相手や待ち合わせ場所や時間など全てを管理されているからです。女性は相手を自由に選ぶことも断る事も出来ません。名前に売春と付いていますが、罪に問われるのは女性を管理している人ですが、関わらない方が賢明です。

キャッシュバッカー

次はキャッシュバッカーです。
キャッシュバッカーは男性会員とやり取りをするなどしてポイントを貯めて商品や現金に交換する事を目的としています。
キャッシュバッカーの特徴としては、文章が短い・返信が早い・話が噛み合わないなどが挙げられます。文章が短く、返信を早くした方が必然的にやり取り回数が多くなりポイントを貯められるからです。話が噛み合わないのは文章をコピペで使い回している事があるからです。
但し、ワクワクメールはモバイラーズポイントを貯めて交換するのですが、電子マネーやAmazonギフト券にしか交換できないので、キャッシュバッカーは比較的少なくなっています。
どちらにせよ、男性と出会う事を目的としていませんので関わっても時間の無駄です。

誘導業者

次は誘導業者です。
その名の通り、別の場所へ誘導して自動登録させる事を目的としています。他のサイトとは誘導業者が運営している悪質なサイトの事を指しています。少し前はいきなりURLを記載する様な雑なやり方でしたが、最近では安心感を持たせるために一度LINEなどを経由させる方法が主流になってきます。男性会員はどうしてもポイントが掛かってしまうので、すぐにLINEへ移行してしまう傾向が強いので十分に気を付けなければなりません。

業者と間違えられやすい存在

ワクワクメールの中には業者と間違えてしまう人も存在しています。この辺りの正しい知識を持っておかないとインターネット上の口コミなどを鵜呑みにしてしまう事になってしまいます。
また、間違った知識で口コミをしてしまうと一般会員が登録しにくくなってしまうので、回り回ってあなた自身も良い出会いを見つけにくくなるという事も忘れない様にしましょう。

サクラ

まずはサクラです。
サクラは業者と間違えられやすい一番の存在です。サクラと業者は全く違う存在で、ワクワクメールにはサクラは存在していません。
サクラは会員数を増やす為にサイトが雇っている存在です。これに対して業者はサイトが意図しない存在です。会員数750万人を誇るワクワクメールにサクラは必要ないという事は明らかです。

割り切り素人女性

次は割り切り素人女性です。
素人女性の中にも割り切り(援助交際の隠語)の出会いを探している人もいます。急にお金が必要になる場合もありますし、セックスレスに悩んでいたり、ほんの火遊び感覚で行っている女性も存在しています。
しかし、やっている事は援デリ業者と違いがありませんので見分ける事が非常に難しいのです。

業者の見分け方教えます!

業者の特徴をいくら理解していたとしても、業者の見分け方を知っておかなければ結局は関わってしまう事になります。
業者と素人女性は目的が違っているので、色々な部分で違いが出てきてしまいます。使い慣れてくると比較的簡単に見分ける事が出来る様になってくるのですが、登録したばかりの方は難しいと思います。ここではその様な方にも、簡単に業者を見分ける方法を紹介させていただきます。

プロフィール

まずはプロフィールからです。
業者のプロフィールは空白になっている事がほとんどです。本気で出会いを探している素人女性ではありえない事です。実際に会う前に相手の事を知るツールはプロフィールしかありません。業者はとにかく会えれば誰でも良いので、この辺りに時間を費やさないのだと考えられます。
また、いくつかの項目を埋めている業者を見かける事もありますが、年齢やスタイルなど幅広く設定して誰でも良いという様な感じになっています。希望する相手の年齢が18歳以上から60歳というのはどう考えてもおかしいですよね。

メッセージ内容

次はメッセージ内容です。
メッセージの内容はとにかく割り切りが出来る相手を見つける為の事しか書いていません。いきなり1通目から「これから割り切り出会いませんか?良かったら条件教えて下さい」という内容も少なくありません。
いきなり見ず知らずの男性と会って、お金のやり取りをしてセックスをするかもしれないので、全くリスクが無いという訳ではありません。素人女性では考えられない行動です。

募集内容

最後は募集内容です。
まず、業者が利用している募集掲示板はアダルト要素がある掲示板です。ピュア掲示板には潜んでいません。
募集内容は割り切りの金額や内容を事前に決めないといけないので隠語だらけです。例えば、「生外、ホ別イチゴでどうですか?」などです。何を意味しているのか理解できない方もいるでしょう。これは「コンドームを着けずに外出しで、ホテル代とは別に15,000円で援助交際をしませんか?」という内容です。
他にも1日に何度も投稿している事も業者の特徴として挙げられます。しかも募集の内容もコピペで使い回している様な始末です。もう少し違うやり方があるのではと感じるのは私だけでしょうか?

結論:ワクワクメールは優良アプリ!

以上のことからも「ワクワクメールは優良アプリである」と断言できます。

上手く活用すれば必ず出会いをGETすることができますし、あわよくばセフレまでゲットすることができるでしょう♪

私が最近参考にしているサイトをご紹介しておきます!

ワクワクメールの口コミや、ポイントをお得に使える裏技などを紹介しているサイトですので、ぜひ参考になさってくださいね!

-基礎知識

Copyright© ワクワクメールでの出会いを徹底攻略! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.